詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

たくさんのふしぎ傑作集

わたしたちのカメムシずかん

やっかいものが宝ものになった話

著:鈴木 海花

絵:はた こうしろう

内容紹介

「カメムシ」と聞くと、どんなことを思い浮かべますか? 「あの臭い虫?」と、おそらくあまり良いイメージはもっていないのではないでしょうか。でも、じつはカメムシには、美しいものや、かわったかたちのものなど、いろんな種類がいて、よく見ると、なかな…もっと見る▼

著者略歴

鈴木海花 1949年横浜生まれ。フォト・エッセイストとして旅や虫をテーマに作品を発表。チョウやカブトムシなどの花形昆虫だけでなく、カメムシやゾウムシなど身近な虫を観察する楽しみをブログなどで発信する一方、虫の専門家と一般愛好家を結ぶ『むし塾』などの催しも主宰。著書に『虫目で歩けば』『虫目のススメ』『どんどん虫が見つかる本―虫を楽しむ! 365日』など。

はたこうしろう 1963年兵庫県生まれ。絵本作家・イラストレーター。絵本の仕事は『ゆらゆらばしのうえで』『ことりの ゆうびんやさん』『あかちゃんがやってきた』『ネコのナペレオン・ファミリー』(以上、福音館書店)、『なつのいちにち』(偕成社)、『むしとりにいこうよ!』『ふゆのむしとり!?』(ともに、ほるぷ出版)、『どしゃぶり』(講談社)など多数。

  • ISBN
    9784834085525
  • 出版社
    福音館書店
  • 判型
    256x196mm
  • ページ数
    40ページ
  • 定価
    1300円(本体)
  • 発行年月日
    2020年05月