詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

市民と行政がタッグを組む!生駒市発!『自治体3.0』のまちづくり

著:小紫 雅史

内容紹介

前例のない取組みをしかけ続ける生駒市。このまちの市長・小紫氏が、日々の信条として実践している独自の「自治体3・0のまちづくり」を語り尽くす!首長の立場で考える現場のまちづくりの視点に加え、最新かつ独自のまちづくり理論、さらには数々の実践例を…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

奈良県生駒市長。  
1997年、一橋大学法学部を卒業し、環境庁(現・環境省)に入庁。
ハイブリッド自動車の税制優遇、(株)ローソン等との環境自主協定の締結などに携わる。
米国のシラキュース大学マックスウェル行政大学院に留学し、2003年に、行政経営学修士号(MPA)、教養学修士号(MA)を取得。
2007年2月から3年間ワシントンDCの日本国大使館に勤務。
2011年8月、全国公募による371名の候補者の中から生駒市副市長に就任。
2015年4月、生駒市長に就任し、現在に至る。
生駒市では、環境モデル都市への認定、採用制度改革や地域に飛び出す副業制度の実施、自治体電力会社の設立、先進的な受動喫煙防止施策の推進等、数々の実績を上げる一方、市民と行政がともに汗をかいて進める「自治体3.0」のまちづくりを提唱し、全国に先駆けて実践しており、各種メディアへの出演・連載や講演も多数。
著書に『さっと帰って仕事もできる! 残業ゼロの公務員はここが違う!』(学陽書房)、『霞が関から日本を変える』(マイナビ新書:共著)などがある。

  • ISBN
    9784313151123
  • 出版社
    学陽書房
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    220ページ
  • 定価
    1800円(本体)
  • 発行年月日
    2020年05月