詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

歴史文化ライブラリー

沖縄米軍基地全史

著:野添 文彬

内容紹介

在日米軍基地面積の七割以上が存在する沖縄。なぜ米軍基地が沖縄に集中し、今日まで維持されてきたのか。沖縄戦から現在に至るまでの通史を描き出し、各時期の東アジアの安全保障体制のなかで米国・日本・沖縄社会が基地をいかに位置付けてきたかを検討する。…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1984年、滋賀県に生まれる。2012年、一橋大学大学院法学研究科博士課程修了。現在、沖縄国際大学法学部地准教授、博士(法学) ※2020年5月現在
【主要編著書】『沖縄返還後の日米安保―米軍基地をめぐる相克―』(吉川弘文館、2016年)、『沖縄と海兵隊―駐留の史的展開―』(共著、旬報社、2016年)

  • ISBN
    9784642059015
  • 出版社
    吉川弘文館
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    238ページ
  • 定価
    1700円(本体)
  • 発行年月日
    2020年05月