詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

鉄路の果てに

著:清水 潔

内容紹介

「だまされた」父が遺したメモを手掛かりに、気鋭のジャーナリストが戦争を辿る。いつの時代も、国は非情だ。本棚で見つけた亡き父の「だまされた」というメモ書き。添えられた地図には、75年前の戦争で父が辿った足跡が記されていた。どんな思いで戦地に赴…もっと見る▼

著者略歴

1958年東京都生れ。ジャーナリスト。
日本テレビ報道局記者/特別解説委員、早稲田大学ジャーナリズム大学院非常勤講師など。
新聞社、出版社にカメラマンとして勤務の後、新潮社「FOCUS」編集部記者を経て日本テレビ社会部へ。雑誌記者時代から事件・事故を中心に調査報道を展開。著書に『桶川ストーカー殺人事件―遺言』(「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」「JCJ大賞」受賞)、『殺人犯はそこにいるー隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(「新潮ドキュメント賞」「日本推理作家協会賞」受賞)などがある。また、著書『「南京事件」を調査せよ』の元となるNNNドキュメント’15「南京事件―兵士たちの遺言」は「ギャラクシー賞優秀賞」「平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞」などを受賞。

  • ISBN
    9784838730971
  • 出版社
    マガジンハウス
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    1500円(本体)
  • 発行年月日
    2020年05月