詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

シュンペーター 経済発展の理論

著:J・A・シュンペーター

訳:八木 紀一郎

訳:荒木 詳二

内容紹介

 イノベーション、創造的破壊という言葉の生みの親して名高いシュンペーター。その代表作『経済発展の理論』は、近代経済学のみならず、経営学、進化経済学にも大きな影響を与えたまさに現代に生きる古典です。岩波文庫版『経済発展の理論』(上・下巻、塩野…もっと見る▼

著者略歴

J・A・シュンペーター
1883年オーストリア・ハンガリー帝国に生まれる、1906年 ウィーン大学から博士号(法学)を取得、09年ツェルノヴィッツ大学准教授に就任、11年グラーツ大学教授に就任、12年 『経済発展の理論』発表、19年オーストリア共和国大蔵大臣に就任、同年辞職、21年ビーダーマン銀行頭取に就任、24年 同銀行が経営危機に陥ったため、頭取を解任され、巨額の借金を負う、25年ボン大学教授に就任、32年 ハーバード大学教授に就任、50年急逝。

摂南大学経済学部教授、京都大学名誉教授、東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェロー
1947年生まれ、71年東京大学文学部社会学科卒業。ドイツ留学後、78年名古屋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学、78年岡山大学経済学部講師、80年同助教授、83年京都大学経済学部助教授、89年経済学博士(京都大学)、2010年より現職。

群馬大学名誉教授
1950年生まれ、東京教育大文学部大学院修士課程修了。1983年群馬大学助教授。ドイツ演劇関係・ドイツ文化論関係論文多数。

  • ISBN
    9784532358549
  • 出版社
    日経BP 日本経済新聞出版本部
  • 判型
    A5
  • ページ数
    544ページ
  • 定価
    4200円(本体)
  • 発行年月日
    2020年05月