詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川ビーンズ文庫

一華後宮料理帖 第十一品 完結

著:三川 みり

絵:凪 かすみ

内容紹介

龍家と鳳家――崑国を二分する戦は激しさを増していく。そのとき、追い込まれたショウ飛の前に現れたのは、飛び去ったはずの五龍だった! 天意に導かれるかのごとく終息する戦い。最後に残すは、反乱の首謀者である鳳朱西の処刑のみ。時を同じくして理美は知…もっと見る▼

著者略歴

広島県出身。第7回角川ビーンズ小説大賞審査員特別賞受賞。『シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精』にてデビュー。他著に「封鬼花伝」シリーズ、「箱入り王女の災難」シリーズ、「ここは神楽坂西洋館」など。

少女小説界屈指の人気イラストレーター。数々のレーベルで活躍。「赤き月の廻るころ」「秘薬の恋を月に誓う」他。

  • ISBN
    9784041092569
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    660円(本体)
  • 発行年月日
    2020年04月