詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

健康ライブラリーイラスト版

大動脈瘤と大動脈解離がよくわかる本

監:大木 隆生

内容紹介

【内容紹介】 大動脈瘤や大動脈解離は、高齢化にともない年々増加しています。 大動脈は心臓から出て胸部、腹部にいたる、からだの中心を走る最も太い血管です。その太い血管で動脈硬化が進むと、血管壁の弾力性が低下し、さまざまな異常が起こりやすくなり…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

【監修者プロフィール】
大木隆生(おおき・たかお)
東京慈恵会医科大学外科学講座統括責任者、血管外科教授。1962年生まれ。東京慈恵会医科大学医学部卒業。同大附属病院、米国アルバート・アインシュタイン医科大学モンテフィオーレ病院血管外科部長及び同大血管外科学教授を経て、現職。専門は血管外科、特に大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症。日本外科学会理事、日本心臓血管外科学会理事、日本血管内治療学会理事長などを務める。日本心臓血管外科学会他『大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2011年改訂版、2020年改訂版)』作成に携わる。Best Doctors in NY、『Newsweek 日本版』の「米国で認められた日本人10人」「世界が尊敬する日本人100人」、『文藝春秋』の「日本の顔」などに選ばれた経歴と多数の特許を有する外科医。高知県観光特使。著書に『医療再生 日本とアメリカの現場から』(集英社新書)。

  • ISBN
    9784065190289
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    B5
  • ページ数
    102ページ
  • 定価
    1400円(本体)
  • 発行年月日
    2020年03月