詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

マイホームの彼方に

住宅政策の戦後史をどう読むか

著:平山 洋介

内容紹介

戦後日本において、マイホームの購入を前提とする社会がどのように現れ、拡大し、どう変化したのか? 住宅政策の軌跡を辿り、住まいの未来を展望する。

著者略歴

1958年生まれ。神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授。専門は住宅問題・都市計画。主な著書に、『東京の果てに』『都市の条件』(いずれもNTT出版)、『住宅政策のどこが問題か』(光文社新書)がある。

  • ISBN
    9784480879097
  • 出版社
    筑摩書房
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    384ページ
  • 定価
    2900円(本体)
  • 発行年月日
    2020年03月