詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

竹書房怪談文庫

南の鬼談 九州四県怪奇巡霊

著:久田 樹生

内容紹介

摩崖仏の祟り、幻の駅舎、鰐塚山の発光体、死の禁足地…大分、熊本、宮崎、鹿児島、九州4県で目撃・体験された戦慄の怪異譚!【大分県】・当主が岩肌に掘った自作の摩崖仏を拝んでから始まる不幸の連鎖。障りを逃れるにはある儀式が…「決まりごと」・佐伯市…もっと見る▼

著者略歴

久田樹生 Tatsuki Hisada
作家。実話怪談蒐集家。徹底した取材に基づくルポルタージュ系怪談を得意とするガチ怖の申し子。
代表作に『犬鳴村〈小説版〉』、『「超」怖い話ベストセレクション 怪恨』、『怪談実話 刀剣奇譚』(竹書房文庫)など。
冬の「超」怖い話シリーズ及び恐怖箱アンソロジーの執筆メンバーとしても活躍、共著近刊に『「超」怖い話 子』、『恐怖箱 怪書』がある。

  • ISBN
    9784801922181
  • 出版社
    竹書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    650円(本体)
  • 発行年月日
    2020年04月