詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

信長と家臣団の城

著:中井 均

内容紹介

織豊系城郭にはそれまでの城にはない特徴がある。居城における石垣、瓦、礎石建物という三つの要素だ。そして、攻城戦においても、包囲戦という戦略で、敵の城の周囲に陣城と呼ばれる小規模ではあるが縄張り構造が極めてテクニカルな城を築き、周囲を封鎖する…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

中井均:滋賀県立大人間文化学部教授。昭和30年、大阪府生まれ。龍谷大文学部卒。滋賀県文化財保護協会、長浜城歴史博物館長などを経て現職。専門は日本考古学、特に中・近世城郭の研究。

  • ISBN
    9784047036871
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    4-6変
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    1700円(本体)
  • 発行年月日
    2020年03月