詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川ソフィア文庫

財閥の時代

著:武田 晴人

内容紹介

今なお、陰に陽に影響力を保持する財閥。幾多の企業が生まれては消える激動の時代、なぜ彼らだけが繁栄を享受するに至ったのか。勃興期から解体まで、日本経済史の権威がその行動原理に鋭く迫る。

著者略歴

1949年、東京都生まれ。1976年東京大学経済学研究科博士課程単位取得退学。博士(経済学)。東京大学名誉教授。専門は近現代日本経済史。著書に『帝国主義と民本主義』(集英社)、『仕事と日本人』(ちくま新書)、『高度成長 〈シリーズ日本近現代史〉』(岩波新書)など。

  • ISBN
    9784044005627
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    400ページ
  • 定価
    1080円(本体)
  • 発行年月日
    2020年03月