詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

知的生きかた文庫

ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣

著:上田 比呂志

内容紹介

老舗料亭から「心」を、三越から「スキル」を、ディズニーから「仕組み」を――堅苦しいルールでも、難しいマナーでもない「本当の気づかい」を教えます。・自分が楽しまなければ人は気づかえない・「面倒なこと」ほど真剣にやる・感謝の一言を惜しまず伝える…もっと見る▼

著者略歴

上田比呂志(うえだ・ひろし)
大正時代創業の料亭「橘家」の長男として生まれる。大学卒業後、株式会社三越に入社。社内研修制度に応募し、全国の三越社員約1,200名の中の11人に選出。1年間、世界11か国の人達とディズニーユニバーシティーに通いディズニーマネジメントを学ぶ。その後、グアム三越社長兼ティファニーブティック支配人としてグアムに勤務。そこでの成果が認められ、フロリダディズニーワールドエピコットセンターのジャパンパビリオンにディレクター(取締役)として赴任。ショップ、レストラン、カルチャーの三部門の統括責任者を務める。
現在は三越を退社し、講演、企業研修、執筆、パーソナルコーチングを中心に、日本国内から海外まで精力的に活動中。2020年東京オリンピック・パラリンピックのおもてなし親善大使育成塾講師も務める。
著書に『料亭、三越、ディズニーを経て学んだ 日本人が知っておきたい心を鍛える習慣』(クロスメディア・パブリッシング)、『「気がきく人」の習慣』(アスコム)などがある。

  • ISBN
    9784837986454
  • 出版社
    三笠書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    240ページ
  • 定価
    680円(本体)
  • 発行年月日
    2020年03月