詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

たべる たべる たべること

著:くすのき しげのり

絵:小渕 もも

内容紹介

「たべること」は、いわうこと、なかよくなること......。 あなたの「たべること」は なんですか? 実穂ちゃんの毎日は、たくさんの「たべること」で、できています。 タイからやってきた友だち、家族みんなで世話をした田んぼ、仕事をしなが…もっと見る▼

著者略歴

くすのきしげのり
1961年徳島県生まれ。小学校教諭、徳島県鳴門市立図書館副館長などを経て、現在は児童文学を中心とする創作と講演活動を続けている。
ようちえん絵本大賞、けんぶち絵本の里大賞びばからす賞など受賞作多数。
『おこだでませんように』(小学館)、『えんまのはいしゃ』(偕成社)、
『ええたま いっちょう!』(岩崎書店)、『ええところ』(学研)、
『Life ライフ』(瑞雲舎)、『海の見える丘』(星の環会)、
「すこやかな心を育む絵本」シリーズ(廣済堂あかつき)など多数。
100冊を超える著書は、日本および海外でも広く読まれている。

小渕もも (おぶちもも)
神奈川県出身。桑沢デザイン研究所研究科卒業。広告、雑誌イラスト、
舞台美術、テキスタイルデザインなど幅広く手がけるかたわら、個展で
オリジナルの作品を発表。2004年から2008年までタイのチャンマイに住み、エイズの孤児施設で子どもたちと絵を描きながら創作活動をする。
絵本に『ナナちゃんとササちゃん』
『きのうえのトーマス』(福音館書店)、
『あるひはるがきていました』(アリス館)、
『みんなみんな いそがしい』(至光社)、
挿絵の本に『希望への扉 リロダ』(アリス館)など。

  • ISBN
    9784990951627
  • 出版社
    おむすび舎
  • 判型
    A4変
  • ページ数
    32ページ
  • 定価
    1500円(本体)
  • 発行年月日
    2020年02月