詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

講談社文庫

ニャンニャンにゃんそろじー

他著:有川 浩

他著:町田 康

他著:真梨 幸子

内容紹介

猫のいない人生なんて! 良いときも悪いときも、富めるときも貧しいときも、健やかなるときも病めるときも、いつでも猫にいてほしい。猫を愛してやまない9人の作家・漫画家が贈る、猫好きのためのアンソロジー。愛されるより愛したい。その猫愛を存分に満た…もっと見る▼

著者略歴

町田康(まちだ・こう)
一九六二年大阪府生まれ。作家、詩人、歌手。一九九六年に発表した「くっすん大黒」で野間文芸新人賞、ドゥマゴ文学賞を受賞。「きれぎれ」で芥川賞、『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、「権現の踊り子」で川端康成文学賞、『告白』で谷崎潤一郎賞、『宿屋めぐり』で野間文芸賞を受賞。『湖畔の愛』『記憶の盆をどり』『ホサナ』『しらふで生きる 大酒飲みの決断』「スピンク日記」シリーズ、「猫にかまけて」シリーズなど著者多数。本書掲載の「諧和会議」は、短編集『猫のエルは』にも収録されている。

真梨幸子(まり・ゆきこ)
一九六四年宮崎県生まれ。『孤独症』で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー。『殺人鬼フジコの衝動』が大ヒット、一躍「イヤミス」の旗手として注目をあびる。『祝言島』『ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで』『向こう側の、ヨーコ』『ツキマトウ 警視庁ストーカー対策室ゼロ係』『初恋さがし』『三匹の子豚』『坂の上の赤い屋根』など著書多数。

  • ISBN
    9784065184042
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    288ページ
  • 定価
    640円(本体)
  • 発行年月日
    2020年02月