詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

南方熊楠のロンドン

国際学術雑誌と近代科学の進歩

著:志村 真幸

内容紹介

雑誌の国のKUMAGUSU 19世紀末、最先端の都市ロンドンに留学し、 国際学術誌『ネイチャー』『ノーツ・アンド・クエリーズ』『フラヘン』に376篇もの 英文論考を寄稿した南方熊楠の営為を捉えなおす、気鋭の力作。 イギリスと東洋が関係を深め…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

南方熊楠顕彰会理事、南方熊楠研究会運営委員、慶應義塾大学非常勤講師。
1977年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後、京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。
主な著書に、『日本犬の誕生――純潔と選別の日本近代史』(勉誠出版、2017年)、『熊楠と猫』(共和国、2017年、共著)、『異端者たちのイギリス』(共和国、2016年、編著)、『南方熊楠英文論考[ノーツ アンド クエリーズ]誌篇』(集英社、2014年、共訳)、『南方熊楠大事典』(勉誠出版、2012年、共著)などがある。
2001年より南方熊楠旧邸での資料調査に従事。南方熊楠顕彰館にて特別展「ロンドン時代の南方熊楠」(2016年)、「南方熊楠と神秘主義」(2017年)、「南方熊楠と和歌山の食文化」(2018年)などを担当。

  • ISBN
    9784766426502
  • 出版社
    慶應義塾大学出版会
  • 判型
    A5
  • ページ数
    296ページ
  • 価格
    4000円(本体)
  • 発行年月日
    2020年02月