詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

講談社学術文庫

南朝全史

大覚寺統から後南朝まで

著:森 茂暁

内容紹介

謎多き南朝。その実像は、政治・文化的実体をともなった本格政権だった!大動乱の時代として日本史に深く刻まれた南北朝時代。しかし南朝の実像は謎に包まれてきた。室町幕府に対し劣勢に立ちながら、吉野山中に長きにわたり存続できたのはなぜか。厖大な史料…もっと見る▼

著者略歴

1949年、長崎県生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程中途退学。現在、福岡大学人文学部教授。文学博士(九州大学1985年)。専攻は日本中世史。著書に『鎌倉時代の朝幕関係』『建武政権』『後醍醐天皇』『皇子たちの南北朝』『南北朝期公武関係史の研究』『闇の歴史、後南朝』『中世日本の政治と文化』『室町幕府崩壊』などがある。

  • ISBN
    9784065187746
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    1070円(本体)
  • 発行年月日
    2020年02月