詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

シリーズ言語学と言語教育 39

日本語教育におけるメタ言語表現の研究

著:李 婷

内容紹介

メタ言語表現の学習とコミュニケーションのメタ認知の向上を結びつける日本語教育を提案。日本語学習者の視点を基に、メタ言語表現の学習の意義を捉え直した上で、豊富な談話資料より収集したメタ言語表現を分析する。初級日本語クラスでの学び、インタビュー…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1980年中国青海省生まれ。
2009年文部科学省国費奨学金で来日し、2011年早稲田大学日本語教育研究科博士後期課程に入学。
2016年から2年間同研究科助手を務め、聖学院大学で非常勤講師として留学生に日本語を教える。
2018年に博士号(日本語教育学)を取得し、日本大学文理学部助教に就任。

主要論文として、「メタ言語表現の「文脈展開機能」」(2013年、『早稲田日本語研究』22)、「メタ言語表現に関する語りから見た日本語学習者の待遇意識」(2018年、『待遇コミュニケーション研究』15)などがある。

  • ISBN
    9784823410215
  • 出版社
    ひつじ書房
  • 判型
    A5
  • ページ数
    368ページ
  • 定価
    7200円(本体)
  • 発行年月日
    2020年01月