詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川文庫

キル・リスト 上

著:フレデリック・フォーサイス

訳:黒原 敏行

内容紹介

 ホワイトハウスの暗い内懐に存在する、超危険人物が記された極秘名簿〈暗殺(キル)リスト〉。そこに、ネットでテロを扇動する狂信的イスラム主義者〈説教師〉が新たに加えられた。 サイバースペースに潜む扇動者を抹殺すべく、米秘密軍事組織「TOSA」…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1938年イギリス生まれ。英空軍のパイロットなどを経て、ロイター通信の海外特派員、BBC放送の記者を務めた後、作家に。71年、ド・ゴール暗殺をテーマに書いた長編『ジャッカルの日』(KADOKAWA)で小説家としてデビュー。綿密な取材力とストーリーテリングの天賦の才で世界をわかせ続けている。著書に、『オデッサ・ファイル』『戦争の犬たち』『神の拳』『アフガンの男』、自伝『アウトサイダー』(以上、KADOKAWA)など多数。

1957年生まれ。東京大学法学部卒。英米文学翻訳家。訳書に、『双生の荒鷲』『コブラ』『アウトサイダー』(以上、KADOKAWA)、『幻の女』『エンジェルメイカー』『蠅の王』(以上、早川書房)、『Xと云う患者 龍之介幻想』(文藝春秋)、『まるで天使のような』(東京創元社)、『八月の光』(光文社)、『犯罪者』(文遊社)など多数。

  • ISBN
    9784041088821
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    860円(本体)
  • 発行年月日
    2020年01月