詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

こだまでしょうか?いちどは失われたみすゞの詩

著:金子 みすゞ

内容紹介

2016年、米シアトルの出版社チン・ミュージック・プレスより、オリジナルで金子みすゞを紹介する絵本『ARE YOU AN ECHO?』が出版されました。アメリカの作家、カナダと日本の訳者、日本の画家が、相談を重ねて創りあげた意欲作。前半はみ…もっと見る▼

著者略歴

明治36(1903)年、山口県仙崎村(今の長門市)に生まれる。大正末期にすぐれた作品を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」とまで称賛されながら、26歳の若さで世を去った。没後その作品は埋もれ、「幻の童謡詩人」と語りつがれるばかりとなったが、童謡詩人・矢崎節夫の長年の努力により512編の詩を収めた遺稿集が見つかり、没後50余年を経て出版された。そのやさしさに貫かれた詩句の数々は、確実に人々の心に広がっている。故郷には長門市立金子みすゞ記念館が開館、また現在13の言語に翻訳されている。

  • ISBN
    9784577610152
  • 出版社
    JULA出版局
  • 判型
    A4変
  • ページ数
    64ページ
  • 定価
    2500円(本体)
  • 発行年月日
    2020年01月