詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ブルーバックス

時間はどこから来て、なぜ流れるのか?

最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」

著:吉田 伸夫

内容紹介

科学が捉えた「時間の本質」――時間は過去から未来へ流れて《いない》!?時間の正体は、宇宙の起源につながっている。時間とは何か? 時は本当に過去から未来へ流れているのか? 「時間が経つ」とはどういう現象なのか?先人たちが思弁を巡らせてきた疑問…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

吉田 伸夫(よしだ・のぶお)
1956年、三重県生まれ。東京大学理学部卒業、東京大学大学院博士課程修了。理学博士。専攻は素粒子論(量子色力学)。科学哲学や科学史をはじめ幅広い分野で研究を行っている。ホームページ「科学と技術の諸相」(http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/)を運営。著書に『明解 量子重力理論入門』『明解 量子宇宙論入門』『完全独習相対性理論』『宇宙に「終わり」はあるのか』(いずれも講談社)、『光の場、電子の海』(新潮社)、『素粒子論はなぜわかりにくいのか』『量子論はなぜわかりにくいのか』『科学はなぜわかりにくいのか』(いずれも技術評論社)など多数。

  • ISBN
    9784065184639
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    240ページ
  • 定価
    1000円(本体)
  • 発行年月日
    2020年01月