詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

逃避型ネット依存の社会心理

著:大野 志郎

内容紹介

インターネットへの依存を生じさせるものとは。先行研究で指摘された多様な要因の整理を行い、「逃避」に焦点をあて新たにモデル化。質的調査・量的調査をもとに、心理的ストレス要因とネット依存傾向をネット逃避が媒介し、その結果として、現実生活における…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

大野 志郎(おおの しろう) 
東京大学大学院情報学環助教。博士(社会情報学)(東京大学)。2013年,東京大学大学院学際情報学府を満期退学。学習院大学助教,立教女学院短期大学助教を経て,2018年より現職。専門は社会情報学,社会心理学,情報教育・情報行動。

  • ISBN
    9784326251384
  • 出版社
    勁草書房
  • 判型
    A5
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    3500円(本体)
  • 発行年月日
    2020年01月