詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

講談社文芸文庫

深淵と浮遊 現代作家自己ベストセレクション

著:伊藤 比呂美

著:小川 洋子

編:高原 英理

内容紹介

アンソロジスト高原英理の呼びかけで実現した、未だかつてない「作家自己ベスト作品集」。「そう来たか!」と意表を突くセレクトから納得の王道的傑作まで。短編小説、随筆、短歌、経典の評釈――現代文学の最前線を牽引する文学者たちが挙げた「自己ベスト作…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1955年東京都生まれ。詩人。青山学院大学入学後に詩を書き始め、78年現代詩手帖賞、99年『ラニーニャ』で野間文芸新人賞、2006年『河原荒草』で高見順賞、07年『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』で萩原朔太郎賞、08年同作で紫式部文学賞。他の著書『たそがれてゆく子さん』『切腹考』『犬心』『日本ノ霊異ナ話』『続・伊藤比呂美詩集』『たどたどしく声に出して読む歎異抄』『閉経記』など。

1962年岡山県生まれ。小説家。早稲田大学第一文学部卒業。88年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞、91年「妊娠カレンダー」で芥川賞、2004年『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞、『ブラフマンの埋葬』で泉鏡花文学賞、06年『ミーナの行進』で谷崎潤一郎賞、13年『ことり』で芸術選奨文部科学大臣賞。他の著書『口笛の上手な白雪姫』『琥珀のまたたき』『最果てアーケード』『猫を抱いて象と泳ぐ』など。

1959年三重県生まれ。小説家、文芸評論家。立教大学文学部卒業。東京工業大学大学院博士課程修了。85年「少女のための鏖殺作法」で幻想文学新人賞、96年「語りの事故現場」で群像新人賞評論部門優秀作。他の著書『エイリア奇譚集』『歌人紫宮透の短くはるかな生涯』『不機嫌な姫とブルックナー団』、編著に『ガール・イン・ザ・ダーク 少女のためのゴシック文学館』『リテラリーゴシック・イン・ジャパン-文学的ゴシック作品選』『ファイン/キュート 素敵かわいい作品選』など。

  • ISBN
    9784065178737
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    336ページ
  • 定価
    1800円(本体)
  • 発行年月日
    2019年12月