詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ビーナスとセリーナ

テニスを変えた伝説の姉妹

著:リサ・ランサム

絵:ジェイムズ・ランサム

監:飯田 藍

内容紹介

世界的テニス選手のビーナスとセリーナ姉妹が、アスリートとして人間として競い合い成長していく姿を感動的に描くスポーツ伝記絵本。

著者略歴

文 リサ・ランサム
アメリカの絵本、児童書作家。ファッションマネジメント、幼児・初等教育を学び、
コピーライター、教師などの職を経て、画家の夫とともに事実をもとにした作品を
手がけるようになった。2019年、『希望の図書館』でコレッタ・スコット・キン
グ賞作家部門の次点およびスコット・オデール賞を受賞。

絵 ジェイムズ・ランサム: 1961 年、アメリカに生まれる。絵本や小説、雑誌のイラストを手がけながら、シラキュース大学で教鞭をとる。大学で専攻したアート以外に、映画製作や写真も学んだ。1995 年、“The Creation”でイラストレーター部門におけるコレッタ・スコット・キング賞を受賞したほか、多数の受賞作品がある。妻のリサとの共作が多い。

日本語版監修 飯田 藍(いいだ あい): 大阪府出身。日本女子テニス連盟名誉会長、公益財団法人日本テニス協会顧問、桜田倶楽部東京テニスカレッジスーパーバイザー。1960年全日本選手権混合優勝、62年同複優勝、全豪オープン出場。日本の女子テニス界の草分け的存在。松岡修造をはじめ、多くのトップ選手を育成している。

  • ISBN
    9784867060025
  • 出版社
    西村書店
  • 判型
    A4変
  • ページ数
    40ページ
  • 定価
    1600円(本体)
  • 発行年月日
    2019年12月