詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

竹書房怪談文庫

怪談売買録 嗤い猿

著:黒木 あるじ

内容紹介

あなたの不思議な体験、買います――これは市中で選り集めた、限りなく生に近い恐怖の実録である……黒木あるじが地元・山形県でおこなったイベント「怪談売買所」。集まったのは、リアルな日常の影から不意に姿を現したかのような怪談の数々。大雨の夜、道に…もっと見る▼

著者略歴

『怪談実話 震』で単著デビュー。
「無惨百物語」シリーズ、『黒木魔奇録』『怪談売買録 拝み猫』『怪談実話傑作選 弔』『怪談実話 終』など。
共著には「FKB饗宴」「怪談五色」「ふたり怪談」「瞬殺怪談」「怪談四十九夜」各シリーズなど。
小田イ輔やムラシタショウイチなど新たな書き手の発掘にも精力的だ。
近著に小説『掃除屋 プロレス始末伝』。

  • ISBN
    9784801920835
  • 出版社
    竹書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    650円(本体)
  • 発行年月日
    2019年12月