詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

多義動詞分析の新展開と日本語教育への応用

他編:プラシャント・パルデシ

他編:籾山 洋介

他編:砂川 有里子

内容紹介

日本語の基本動詞はほとんどが多数の語義を有する多義動詞である。そのため、基本動詞は、日本語学習者の習得の難関となるだけでなく、日本語教師にとっても教育の難関として立ちはだかる。本論文集は、上級レベルの日本語学習者と日本語教師のための「基本動…もっと見る▼

著者略歴

神戸大学大学院文化学研究科修了。博士(学術)。現在、国立国語研究所理論・対照研究領域教授。専門は言語類型論、対照言語学。

東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、博士課程中退。修士(文学)。現在、南山大学人文学部教授。専門は日本語学(意味論)、認知言語学。

大阪外国語大学大学院外国語学研究科日本語学専攻。博士(言語学)。現在、筑波大学名誉教授、国立国語研究所客員教授。専門は日本語学、日本語教育。

  • ISBN
    9784758922777
  • 出版社
    開拓社
  • 判型
    A5
  • ページ数
    276ページ
  • 定価
    3600円(本体)
  • 発行年月日
    2019年11月