詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

子宮内膜症は自分で治せる

著:駒形 依子

内容紹介

生理痛、過多月経、性交痛が解消!「子宮が大好きすぎる産婦人科医」が教える簡単セルフケア妊活にも!「子宮内膜症」とは子宮内膜とよく似た組織が子宮の内側以外の場所にできる病気です。この内膜組織が生理のたびに厚くなり出血して炎症を繰り返すため激し…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院、
東京女子医科大学病院産婦人科などを経て、
2018年、山形県米沢市に婦人科・漢方内科のこまがた医院を開業。
高校生の頃から生理痛や過多月経に悩まされる。研修医時代、
婦人科外来で患者に指導する一方で、
患者よりも自分の生理のほうがひどい状態という矛盾を痛感し、
生理痛や過多月経をなくす方法を追求し始める。
その後、東洋医学も学び、自分の体を使って“自分実験”をくり返し、
試行錯誤の末に、最小限で最大限の効果を発揮するセルフケアを考案。
自称「子宮が大好きすぎる産婦人科医」。
西洋医学・東洋医学の双方の視点から診療を行うほか、
ブログや講演活動などを通じて、
患者が自分で自身を治せる「グレない子宮の作り方」を数多く提案している。

  • ISBN
    9784837613497
  • 出版社
    マキノ出版
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    184ページ
  • 定価
    1300円(本体)
  • 発行年月日
    2019年10月