詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

要塞化する琉球弧

怖るべきミサイル戦争の実験場!

著:小西 誠

内容紹介

2019年3月26日、自衛隊の宮古島駐屯地、奄美駐屯地、奄美・瀬戸内分屯地が開設。2016年3月与那国駐屯地の開設に続く、南西シフト態勢下の4つ目の基地の開設である。そして、今年3月1日、石垣島ではミサイル基地建設のための造成工事が始まる。…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1949年、宮崎県生まれ。航空自衛隊生徒隊第10期生。軍事ジャーナリト・社会批評社代表。2004年から「自衛官人権ホットライン」を主宰し事務局長。
著書に『反戦自衛官』(社会批評社・復刻版)、『自衛隊の対テロ作戦』『ネコでもわかる? 有事法制』『現代革命と軍隊』『自衛隊 そのトランスフォーメーション』『日米安保再編と沖縄』『自衛隊 この国営ブラック企業』『オキナワ島嶼戦争』『標的の島』『自衛隊の島嶼戦争―資料集・陸自「教範」で読むその作戦(part1)』『自衛隊の南西シフト―戦慄の対中国・日米共同作戦の実態』(以上、社会批評社)などの軍事関係書多数。
『自衛隊の島嶼戦争―資料集・自衛隊の幹部用教範が定めるその作戦(Part2)』、電子ブック・キンドル版の発売中
また、『サイパン&テニアン戦跡完全ガイド』『グアム戦跡完全ガイド』『本土決戦 戦跡ガイド(part1)』『シンガポール戦跡ガイド』『フィリピン戦跡ガイド』(以上、社会批評社)の戦跡シリーズ他。

  • ISBN
    9784907127268
  • 出版社
    社会批評社
  • 判型
    A5
  • ページ数
    208ページ
  • 定価
    2200円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月