詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川新書

伝説となった日本兵捕虜 ソ連四大劇場を建てた男たち

著:嶌 信彦

内容紹介

「日本人として恥ずべき仕事はしない」シルクロードに伝説を刻んだ若き兵士がいた!!1945年、秋。敗戦後、ウズベキスタンに抑留された工兵たちがいた。彼らに課されたのは「ソ連を代表する劇場を建てること」。捕虜生活の下、457名の隊を率いてプロジ…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

(しま・のぶひこ)ジャーナリスト。1942年中国・南京市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞社に入社。ワシントン特派員などを経て、東京本社経済部を最後に87年 毎日新聞社を退社し、フリーとなる。『グローバルナビフロント』はじめ、『朝ズバッ!』『ブロードキャスター』『JNNニュース22プライムタイム』『森本毅郎・スタンバイ』等、数多くの番組で司会・解説者を務めてきた。現在は、『嶌信彦 人生百景「志の人たち』にレギュラー出演。著書多数。NPO日本ウズベキスタン協会の会長職にもある。

  • ISBN
    9784040823225
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    新書
  • ページ数
    264ページ
  • 定価
    860円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月