詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

福音館の科学シリーズ

おばあちゃんの小さかったとき

著:おち とよこ

絵:ながた はるみ

内容紹介

石けり、おままごと、紙芝居屋さん、お手玉、お風呂屋さん……どれも昭和の懐かしい暮らしの一つ一つです。 この本は、1950年代から1960年代ごろの子どもたちの暮らしを描いた『母さんの小さかったとき』(1988年刊行)をあらためて作り直した本…もっと見る▼

著者略歴

おちとよこ ジャーナリスト、作家、高齢問題研究家。介護や医療・教育・子育てを中心に、著作や新聞・雑誌等に執筆するとともに、テレビ・ラジオ、講演等で活躍。『母さんの小さかったとき』『料理図鑑』『生活図鑑』『ただいまお仕事中』(以上、福音館書店)、『一人でもだいじょうぶ 仕事を辞めずに介護する』(日本評論社)、『年金世代の介護よろずお悩み相談』(主婦の友社)『おばあちゃんのさがしもの』(岩崎書店)など著書多数。札幌市生まれ、横浜市在住。昭和27年生まれ。

ながたはるみ 1944年(昭和19年)、京城(ソウル)生まれ。小学生のときは、宮崎、長崎で過ごす。イラストレーター。著書に、奥成達氏との共著に『なつかしの小学校図鑑』『駄菓子屋図鑑』(以上、筑摩書房)、『昭和の子ども生活絵図鑑』(金の星社)、『植物あそび』『遊び図鑑』(福音館書店)などがある。

  • ISBN
    9784834084757
  • 出版社
    福音館書店
  • 判型
    253x232mm
  • ページ数
    72ページ
  • 定価
    1600円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月