詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

モノクロームの不思議

著:斉藤 洋

絵:森田 みちよ

内容紹介

自分は動物園のフェネックだという美少女が、今日もわたしの前にあらわれた。街はもうすぐハロウィン。少女は言う。「おばけのコスプレをしている人もいれば、人のコスプレをしているおばけもいる」・・・って、ほんとだろうか? (「コスプレ」)休園日の遊…もっと見る▼

著者略歴

1952年東京に生まれる。1986年『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞を受賞。1988年『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞を受賞。1991年「路傍の石」幼少年文学賞を受賞。2013年『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞を受賞。主な作品に、『ルーディーボール』(以上はすべて講談社)、「なん者ひなた丸」シリーズ(あかね書房)、「白狐魔記」シリーズ(偕成社)、「西遊記」シリーズ(理論社)、「くのいち小桜忍法帖」シリーズ(あすなろ書房)、「アーサー王の世界」シリーズ(静山社)などがある。

愛知県生まれ。イラストレーターとして、作品に『あいうえお』『ABC』『これだあれ』(いずれも岩崎書店)など。斉藤洋とコンビでの作品に『しりとりこあら』(岩崎書店)、『ドローセルマイアーの人形劇場』(あかね書房)、「ぶたぬきくん」シリーズ(佼成出版社)、『遠く不思議な夏』(偕成社)、『クリスマスをめぐる7つのふしぎ』『あやかしファンタジア』『現代落語おもしろ七席』(いずれも理論社)などがある。

  • ISBN
    9784863895362
  • 出版社
    静山社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    192ページ
  • 定価
    1300円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月