詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第

著:大村 大次郎

内容紹介

戦国時代に勢力を急成長させて室町幕府を亡ぼし、天下統一の夢をつかみかけていた織田信長。100年を超える戦乱の世で信長ほどの勢いで勢力を拡大し、京都に上って天下に覇を唱えた武将は、他にいない。なぜ、信長だけができたのか?その答えは、信長の経済…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

元国税調査官。国税局に10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後、ビジネス関連を中心としたフリーライターとなる。
単行本執筆、雑誌寄稿、ラジオ出演、『マルサ!!』(フジテレビ)や、『ナサケの女』(テレビ朝日)の監修等で活躍している。
ベストセラーとなった『あらゆる領収書は経費で落とせる』(中央公論新社)をはじめ、税金・会計関連の著書多数。歴史関連での主な著書に『お金の流れでわかる世界の歴史』『お金の流れで読む日本の歴史』(以上、KADOKAWA)など。学生のころよりお金や経済の歴史を研究し、別ペンネームでこれまでに30冊を越える著作を発表している。

  • ISBN
    9784798059921
  • 出版社
    秀和システム
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    240ページ
  • 定価
    1500円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月