詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

祥伝社文庫

わが愛する犬吠の海

十津川警部

著:西村 京太郎

内容紹介

ダイイングメッセージは自分の名前!?16年前の卒業旅行で男女4人に何があった?捜査に立ちはだかる、犯人の妨害、放火…十津川は謎を追って銚子へ!ホテルの殺人現場に残された血文字「こいけてつみち」は、被害者の名前だった。死に際になぜ自分の名を?…もっと見る▼

著者略歴

1930年、東京生まれ。公務員生活の後、数々の職業を経て、創作活動に。63年「歪んだ朝」でオール讀物推理小説新人賞、65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞など各賞を受賞。今春は第4回吉川英治文庫賞を受賞した。スカイツリーの高さを超える著作635冊を目指す国民的推理作家である。

  • ISBN
    9784396345617
  • 出版社
    祥伝社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    241ページ
  • 定価
    620円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月