詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

廉太郎ノオト

著:谷津 矢車

内容紹介

廉太郎の頭のなかには、いつも鳴り響いている音があった―― 最愛の姉の死、厳格な父との対立、東京音楽学校での厳しい競争、孤高の天才少女との出会い、旋律を奏でることをためらう右手の秘密。 若き音楽家・瀧廉太郎は、恩師や友人に支えられながら、数々…もっと見る▼

著者略歴

谷津矢車
1986年東京都生まれ。駒澤大学文学部歴史学科考古学専攻卒。2012年「蒲生の記」で第18回歴史群像大賞優秀賞受賞。13年『洛中洛外画狂伝 狩野永徳』でデビュー。2作目の『蔦屋』では、「この時代小説がすごい! 2015年版」にて第7位。その他の著作に『三人孫市』(中央公論新社)、『曽呂利』(実業之日本社)、『おもちゃ絵芳藤』(文藝春秋、第7回歴史時代作家クラブ賞作品賞)、『某には策があり申す』(角川春樹事務所)、『奇説無惨絵条々』(文藝春秋)などがある。

  • ISBN
    9784120052316
  • 出版社
    中央公論新社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    352ページ
  • 定価
    1750円(本体)
  • 発行年月日
    2019年09月