詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

死のただ中にある命

預言者エリヤとエレミヤ

著:近藤 勝彦

内容紹介

使徒と預言者という土台の上に築かれた教会が、繰り返し思い起こしてきた旧約の二人の預言者。彼らの内的葛藤と、神の契約の回復にかけ、命の言葉を語り続けた喜びの体験が、今を生きる信仰者に新しい慰めと使命を告げる。列王記とエレミヤ書の説教25編を収…もっと見る▼

著者略歴

1943年生まれ。東京大学文学部卒業、東京神学大学大学院修士課程修了、チュービンゲン大学に学ぶ(神学博士)。現在、東京神学大学名誉教授。

  • ISBN
    9784764264656
  • 出版社
    教文館
  • 判型
    B6
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    1900円(本体)
  • 発行年月日
    2019年08月