詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ネット文化資源の読み方・作り方

図書館・自治体・研究者必携ガイド

著:岡田 一祐

内容紹介

私たちが残すものは、私たちそのものだ。 インターネット環境において、文化資源のコレクションをバーチャル空間に作り上げる営みについて、多くの事例から縦横無尽に論じる書。日々変わりゆく社会のなかで、資料の公開やその方法論をどう考えて、理路を立て…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1987年神奈川県生まれ、千葉県育ち。国文学研究資料館古典籍共同研究事業センター特任助教。2015年北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)。北星学園大学非常勤講師、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所特任研究員を経て、2017年より現職。主要な論文に「明治検定期読本の平仮名字体」(『日本語の研究』10巻4号、2014年。2014年度日本語学会論文賞、第37回新村出記念研究奨励賞受賞)、 “Reorganising a Japanese calligraphic dictionary into a grapheme database: The case of Wakan Meien grapheme database” (JADH2016)など。

  • ISBN
    9784909658142
  • 出版社
    文学通信
  • 判型
    A5
  • ページ数
    232ページ
  • 価格
    2400円(本体)
  • 発行年月日
    2019年08月