詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

リアル傷寒論

著:齋藤 謙一

内容紹介

まったく新しいアプローチによる、驚愕の謎解き傷寒論!誰も知らなかった傷寒論の真実の姿がここに。まさに定説を覆す画期的な1冊!(序文より)本書は、従来の解説書にはなかった方法により、傷寒論を再構築し、原典と考えられる姿にして、今日の私たちが実…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1939 年 茨城県に生まれる。
1961 年 明治薬科大学卒業 薬剤師となる。 1963 年 齋藤薬局を開設し、現在に至る。
[漢方歴]
1975 年 (社)日本東洋医学会に入会。
「熱入血室の臨床応用について」(口演発表) (第 44 回日本東洋医学会学術総会・仙台市)
「類聚方の現代的意義」(ポスター発表)
(第 46 回日本東洋医学会学術総会 ・ 金沢市) 「桂麻の剤における桂枝と麻黄の配合比について」(ポスター発表) (第 47 回日本東洋医学会学術総会・横浜市)
以来 40 年余、「傷寒論」の研究を継続する。 その間、田畑隆一郎先生と小倉重成先生に師事して漢方の臨床力を磨く。
2005 〜 2007 年 東邦大学薬学部客員講師として「傷寒論」を講義する。 2010 〜 2017 年 『漢方の臨床』(東亜医学協会)に「リアル傷寒論」を連載する。

  • ISBN
    9784907892227
  • 出版社
    源草社
  • 判型
    A5
  • ページ数
    592ページ
  • 定価
    8000円(本体)
  • 発行年月日
    2019年08月