詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

女声合唱とピアノのための ひとつぶの種子

著:征矢 泰子

作曲:横山 潤子

内容紹介

中学校や高等学校の合唱団から、合唱コンクールの自由曲として委嘱され、初演されてきた曲を集めた女声合唱曲集。〈ひとつぶの種子〉〈わたしの赤〉〈六月のかたつむり〉〈樹・天と地のあいだにあるもの〉。生きることに向き合い続け、研ぎ澄まされた感受性に…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1934年6月11日、京都市生まれ。1957年、京都大学仏文科卒業。1959年、三村章子の筆名で小説「人形の歌」を発表、映画化される。結婚、出産をきっかけに学生時代に捨て去ったつもりの詩を再び書き始め、1985年第9回現代詩女流賞受賞。生きることに真正面から向き合い、研ぎ澄まされた言葉で綴られたガラスの破片のような詩の数々は、多くの読者を魅了している。

広島県出身。広島大学附属高等学校を卒業、東京芸術大学作曲科卒業、同大学院修了。和声・対位法を山田光生、ピアノを原田敦子、野口明子、スコアリーディングをH.ピュイグ=ロジェに、作曲を浦田健次郎、丸田昭三、石桁眞礼生、松村禎三の各氏に師事。合唱・室内楽の分野を中心に作曲・編曲を数多く手がけ、NHK全国学校音楽コンクールの審査員なども務めている。

  • ISBN
    9784276558854
  • 出版社
    音楽之友社
  • 判型
    A4
  • ページ数
    48ページ
  • 価格
    1600円(本体)
  • 発行年月日
    2019年08月