詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

集英社新書

資本主義の終わりか、人間の終焉か?未来への大分岐

他著:マルクス・ガブリエル

他著:ポール・メイソン

他著:マイケル・ハート

内容紹介

【世界最高峰の知性たちが描く、危機の時代の羅針盤】利潤率低下=資本主義の終焉という危機は、資本の抵抗によって人々の貧困化と民主主義の機能不全を引き起こしたが、そこに制御困難なAI(人工知能)の発達と深刻な気候変動が重なった。我々が何を選択す…もっと見る▼

  • ISBN
    9784087210880
  • 出版社
    集英社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    352ページ
  • 定価
    980円(本体)
  • 発行年月日
    2019年08月