詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

戦国の教科書

他著:天野 純希

他著:今村 翔吾

他著:木下 昌輝

内容紹介

小説で楽しく歴史が学べるって本当ですか?今を代表する6人の人気作家が戦国時代のキーワードを元に短編小説を書き下ろし。さらに各作品に解説・ブックガイドも。楽しく読んで、楽しく学ぶ。戦国がもっと好きになる! 【おもな内容】1限目 下剋上・軍師・…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1979年愛知県生まれ。愛知大学文学部史学科卒業後、2007年に「桃山ビート・トライブ」で第20回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2013年『破天の剣』で第一九回中山義秀文学賞を受賞。近著に『もののふの国』など。

1984年京都府生まれ。2017年『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』でデビューし、同作で第七回歴史時代作家クラブ賞・文庫書き下ろし新人賞を受賞。「羽州ぼろ鳶組」は大ヒットシリーズとなり、第四回吉川英治文庫賞候補に。18年「童神」(刊行時『童の神』に改題)で第十回角川春樹小説賞を受賞、同作は第160回直木賞候補となった。近著に『てらこや青義堂 師匠、走る』、他の文庫書き下ろしシリーズに「くらまし屋稼業」がある。

1974年奈良県生まれ。近畿大学理工学部建築学科卒。2012年「宇喜多の捨て嫁」でオール讀物新人賞を受賞。14年、受賞作を含む単行本『宇喜多の捨て嫁』が直木賞候補となり、15年に第四回歴史時代作家クラブ賞、第九回舟橋聖一文学賞、第二回高校生直木賞を受賞した。近著に『金剛の塔』などがある。

  • ISBN
    9784065164907
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    4-6変
  • ページ数
    290ページ
  • 定価
    1500円(本体)
  • 発行年月日
    2019年07月