詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

講談社文庫

天下一統 始皇帝の永遠

著:小前 亮

内容紹介

主従の野心が「王国」を築く!いま話題の始皇帝、激動の生涯――質子(ちし)として生まれながら天下統一を成し遂げた初代皇帝を取り巻く圧巻の人間ドラマ! 「戦国七雄」がひしめく中国戦国時代。趙正(ちょうせい・後の始皇帝)は質子として趙の都・邯鄲(…もっと見る▼

著者略歴

小前 亮(こまえ・りょう)
1976年、島根県生まれ。東京大学大学院修了。在学中より歴史コラムの執筆を始める。
(有)らいとすたっふに入社後、田中芳樹氏の勧めで小説の執筆にとりかかり、
2005年、『李世民(りせいみん)』(講談社文庫)でデビュー。
『覇帝フビライ 世界支配の野望』『唐玄宗紀』『賢帝と逆臣と 康煕帝(こうきてい)と三藩の乱』(いずれも講談社文庫)
などの歴史小説のほか、『三国志』(理論社)、『真田十勇士』『星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚』(ともに小峰書店)
など児童向け作品も手がける。近著に『残業税 マルザの憂鬱』(光文社文庫)『劉裕(りゅうゆう) 豪剣の皇帝』(講談社)などがある。

  • ISBN
    9784065161609
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    400ページ
  • 定価
    780円(本体)
  • 発行年月日
    2019年07月