詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

世界傑作絵本シリーズ

ばらいろのかさ

著:アメリー・カロ

絵:ジュヌヴィエーヴ・ゴドブー

訳:野坂 悦子

内容紹介

アデルは海辺の村でカフェを開いています。週に2回、八百屋のリュカが持ってきてくれた花で、花たばをつくって店のテーブルをかざるアデル。お客さんたちはみんなアデルが大好きです。そんなアデルがただ一つ苦手なのが、雨の日でした。雨がふると、アデルは…もっと見る▼

著者略歴

アメリー・カロ アルプス地方で子ども時代を過ごしたのち、フランス南西部で暮らしている。仕事は助産師で、書くことが趣味。カナダのケベックでの数ヶ月の旅を、ブログの記事にして発表するうち、書く楽しさを発見した。『ばらいろのかさ』は、そんなカロの初めての本である。

ジュヌヴィエーヴ・ゴドブー 児童書の挿絵やファッション画を描くイラストレーターとして、モントリオールで働いている。モントリオールで伝統的なイラストレーションを学んだ後、パリで教育を受けた。古きヨーロッパの魅力にとりつかれ、その後7年間、ロンドンに住んだ。

野坂悦子 東京に生まれる。1985年より5年間ヨーロッパに住み、帰国後はヨーロッパの子どもの本の紹介に力を注ぐ。『おじいちゃん わすれないよ』(金の星社)で、2003年に産経児童出版文化賞大賞を受賞。『第八森の子どもたち』(福音館書店)など多くの翻訳を手がける。創作絵本に『カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし』(福音館書店)など。紙芝居を世界に広める活動もしている。川崎市在住。

  • ISBN
    9784834083576
  • 出版社
    福音館書店
  • 判型
    279x229mm
  • ページ数
    76ページ
  • 定価
    2300円(本体)
  • 発行年月日
    2019年06月