詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

講談社文庫

クジャクを愛した容疑者

警視庁いきもの係

著:大倉 崇裕

内容紹介

学同院大学で起きた殺人事件の容疑者は、クジャク愛好会の奇人大学生! だが無実を信じる警視庁いきもの係の名(迷)コンビ、窓際警部補・須藤友三と動物オタクの女性巡査・薄圭子はアニマル推理を繰り広げ、事件の裏側に潜むもうひとつの犯罪を探り当てる!…もっと見る▼

著者略歴

1968年生まれ、京都府出身。学習院大学法学部卒業。1997年「三人目の幽霊」で第4回創元推理短編賞佳作を受賞。1998年「ツール&ストール」で第20回小説推理新人賞を受賞。落語を愛好し、登山を趣味とし、特撮や怪獣、海外ドラマに造詣が深い。精力的な執筆を続け、『福家警部補の挨拶』は2009年、2014年にテレビドラマ化。また、本書を含む「警視庁いきもの係」シリーズは、2017年に連続テレビドラマ化。須藤友三警部補役に渡部篤郎、薄圭子巡査役を橋本環奈が演じ、大好評を博す。さらに、劇場アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌」「名探偵コナン 紺青の拳」の脚本を担当し、こちらも大ヒットとなる。

  • ISBN
    9784065156421
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    384ページ
  • 定価
    740円(本体)
  • 発行年月日
    2019年06月