詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

オリジナルとコピー

16世紀および17世紀における複製画の変遷

編著:小佐野 重利

監訳:浦 一章

他著:伊藤 拓真

内容紹介

所有の欲望をみたす複製画の諸相権力者が所望する原作(オリジナル)を所有者は恭順のしるしに献上し、権力者は召し上げた作品の代わりに下賜する複製画(コピー)を画家に発注する―こうした事例のように、収集熱が高まった時代、高位聖職者、王侯貴族、裕福…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1951年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退、同大大学院人文社会系研究科教授、研究科長・文学部長を経て退職。イタリア連帯の星騎士・騎士勲位章(2003年)、イタリア星騎士・コメンダトーレ勲位章(2009 年)を受章、国際美術史学会(CIHA)前副会長。東京大学名誉教授、同大特任教授、アンブロジャーナ・アカデミー(ミラノ)会員、日本学術会議会員。近著『《伊東マンショの肖像》の謎に迫る―1585 年のヴェネツィア』(三元社、2017年)、 “TheNewly Discovered Portrait of Ito Mansio by Domenico Tintoretto: Further Insight into the Mystery of its Making” (in artibus et historiae, 77, 2018, pp. 145-160) など、著作・展覧会カタログ監修多数。

1959 年生まれ。1994 年より東京大学文学部・大学院人文社会系研究科の助教授、准教授としてイタリア語イタリア文学を講じ、2010 年より教授、現在に至る。著書および論文として『ダンテ研究Ⅰ─ Vita Nuova、構造と引用』(東信堂、1994 年)、「ダンテとイタリア文学の創造」(『岩波講座文学13 ─ネイションを超えて』、岩波書店、2003年)、『ヴィーナス・メタモルフォーシス』(共著、三元社、2010 年)など。翻訳として、シャルティエ/カヴァッロ編『読むことの歴史─ヨーロッパ読書史』(共訳、大修館、2000 年)、マリオ・プラーツ『蛇との契約』(ありな書房、2002 年、第8部は監訳・監修)など。

1977年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了、ピサ高等師範学校文哲科博士課程修了(Ph.D. 美術史学)。恵泉女学園大学助教・准教授を経て2017年より神戸女学院大学文学部准教授。専門領域はイタリア・ルネサンス絵画・工芸および美術批評。著書に『ルネサンス期トスカーナのステンドグラス』(中央公論美術出版社、2017年)、論文に“Domenico Ghirlandaio’s Santa Maria Novella Altarpiece: A Reconstruction”, Mitteilungen des Kunsthistorischen Institutes in Florenz, 56, 2014, pp. 171-191 など。

  • ISBN
    9784883034895
  • 出版社
    三元社
  • 判型
    B5変
  • ページ数
    136ページ
  • 定価
    3500円(本体)
  • 発行年月日
    2019年06月