詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

合唱指揮者という生き方

私が見た「折々の美景」

著:清水 敬一

内容紹介

「Nコンの指揮者」としてテレビでもお馴染み! わが国の合唱界を背負って日々奮闘する「敬一さん」の半生と、 その音楽の秘密が明かされる初めてのエッセイ! 「これは敬一の「履歴書」だ。  感性と知性の歩み、  その広さ奥深さに  僕は感動した。…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1959年5月東京生まれ。高校時代から合唱を始める。1982年3月早稲田大学理工学部電気工学科卒業。指揮法を遠藤雅古、V. Feldbrill、合唱指揮を関屋晋の各氏に師事。
現在およそ20の合唱団の指揮者を務め、合唱とオーケストラのための作品のコーラスマスターとして数多くの初演に関わる。世界合唱シンポジウムにおいて講師を務める。国内外の音楽祭・作曲コンクール・合唱コンクールの審査員を歴任。
著書に『合唱指導テクニック』(NHK出版)。月刊『教育音楽』(音楽之友社)誌上で「折々の美景」を連載。
全日本合唱連盟理事およびJCDA日本合唱指揮者協会理事、東京藝術大学音楽学部ソルフェージュ科および東京藝術大学音楽楽部附属音楽高等学校講師。

  • ISBN
    9784865592030
  • 出版社
    アルテスパブリッシング
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    248ページ
  • 定価
    1800円(本体)
  • 発行年月日
    2019年06月