詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

平凡社新書 912

新宿の迷宮を歩く

300年の歴史探検

著:橋口 敏男

内容紹介

明治時代、新宿駅の誕生当初は、武蔵野の雑木林の中。タヌキ小屋や茶店のあるのどかな田舎駅だった。やがて京王線や小田急線といった郊外電車の開通や、関東大震災を契機とし、ターミナルとして発展を遂げ、昭和の初めには日本一乗降客数の多い駅になっていく…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1955年長崎県に生まれ、東京都で育つ。1977年法政大学を卒業し、学芸員資格を取得。同年新宿区役所に就職した後、まちづくり計画担当副参事、区政情報課長、区長室長などを務める。2016年公益財団法人新宿未来創造財団に移り、新宿歴史博物館館長に就任。

  • ISBN
    9784582859126
  • 出版社
    平凡社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    296ページ
  • 定価
    920円(本体)
  • 発行年月日
    2019年05月