詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

たくさんのふしぎ傑作集

カタツムリ 小笠原へ

著:千葉 聡

絵:コマツ シンヤ

内容紹介

「はるか遠くの島にカタツムリの楽園があるんだって。300万年前に海を渡ったご先祖さまの子孫がくらしているらしいよ……」。そうきいた東京のカタツムリたちが、1000キロ離れた太平洋の島、小笠原諸島へやってきた。そこは、天敵も少なく緑と湿度にあ…もっと見る▼

著者略歴

千葉聡 1960年東京に生まれる。東北大学・大学院生命科学研究科教授。大学院修士課程でカタマイマイに出会い、その不思議な進化に興味を抱き、研究に着手。それ以来小笠原諸島のカタツ ムリの謎を解くべく、研究に取り組んできた。専門は進化生物学と生態学。小笠原を出発点に研究を始めて以降、北はシベリア、南はニュージーラ ンドまで、世界中のカタツムリを相手に研究を進めているが、小笠原には毎年必ず戻ってきて、新しい発見に努めている。子どものころは、(学校の勉強はほどほどに)野山をかけめぐり、いろいろな生きものを見たりつかまえたりしてすごした。そうしてすごした時間が、研究の一番の礎になっている。子どもにむけた出版は本作がはじめて。

コマツシンヤ 1982年高知県生まれ。マンガ、イラストなどを描く。著書に『睡沌氣候』(青林工藝舎)、『8月のソーダ水』(太田出版)。ほか、挿絵や装画を担当した作品がある。「たくさんのふしぎ」には、2008年9月号付録『雲上国案内図絵』、確率と統計の世界をあつかった2019年9月号『デタラメ研究所』(小波秀雄文)がある。

  • ISBN
    9784834084634
  • 出版社
    福音館書店
  • 判型
  • ページ数
    40ページ
  • 定価
    1300円(本体)
  • 発行年月日
    2019年05月