詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

月の光を飲んだ少女

著:ケリー・バーンヒル

訳:佐藤 見果夢

内容紹介

悲しみにとざされた町がありました。毎年、赤ん坊を生贄に捧げなければならないからです。森には悪い魔女がいて、赤ん坊を差し出さなければ町の人は皆殺しにあう、と信じこまされてきたのです。しかし、本当は善良な魔女ザンによって赤ん坊は救われ、ほかの町…もっと見る▼

著者略歴

1973年、アメリカ生まれの作家。二人目の子どもが生まれてから執筆を始める。数々の団体から奨学金を得て創作を続け、『月の光を飲んだ少女』で2017年のニューベリー賞を受賞。次の作品は『魔女の子ども』(仮題)。

1951年神奈川県生まれ。おもな翻訳作品に、『戦火の馬』をはじめとするマイケル・モーパーゴの諸作品、スティーブ・ジェンキンズの絵本『進化のはなし』『これがほんとの大きさ!』など多数。

  • ISBN
    9784566024632
  • 出版社
    評論社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    336ページ
  • 定価
    1600円(本体)
  • 発行年月日
    2019年05月