詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

英語教師は〈英語〉ができなくてもよい!

著:露木 康仁

内容紹介

「小学3年生からの英語必修化」「大学入試英語の改革」を柱とする文科省主導の英語教育大改革は、英語の“ユニクロ化”と断言してもいいでしょう。それは、観光立国・日本の国民すべてが道案内できたり、サービス業で不自由しない程度の英語を身につけましょ…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

慶應義塾大学文学部仏文科修士課程修了。
大学卒業後、某大手企業に就職するも、文学への研究熱が芽生え、大学
院に進学。大学院在学中に、研究者と教育者を天秤にかけて、後者への
情熱が湧き上がる。仏文学への未練を断ち切る。人生行路での紆余曲折
を経て、自分の原点である、「同じ轍を踏ませたくない」といった思い
から、横浜で英語科専門塾「英精塾」を立ち上げる。
自己の「受験の失敗学」に裏打ちされた大学受験塾“ 英精塾” を主宰す
るに至る。特に、日本語(母国語)を大切にする英語教育、リベラルアー
ツとしての日本史・世界史・古典なども教授している。今では、忘れさ
られた旧制高校の優れた面を取り入れた学問指導を理想として、生徒た
ちに接している。

  • ISBN
    9784909299079
  • 出版社
    静人舎
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    252ページ
  • 定価
    1500円(本体)
  • 発行年月日
    2019年04月