詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

講談社文庫

長門守の陰謀

著:藤沢 周平

内容紹介

長門守・酒井忠重が、藩主の世子を廃し、自分の子を後継に据えようとした「長門守事件」を題材とした表題作。小藩の武士の世界をその妻の視点からユーモラスに描いた「夢ぞ見し」。街場に暮らす庶民を丁寧な筆致で描いた「春の雪」「夕べの光」「遠い少女」。…もっと見る▼

  • ISBN
    9784065146972
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    620円(本体)
  • 発行年月日
    2019年02月