詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

邪馬台戦記 II

邪馬台戦記

狗奴王の野望

著:東郷 隆

絵:佐竹 美保

内容紹介

邪馬台国はどこにあったのか、卑弥呼は一体どこからやってきたのか――日本のルーツと歴史上最大のミステリーに迫る古代冒険小説、第2巻。セリカ(中国)の東方、海の果ての火山島に、人の成る木があるという。木の実は美しい女性の形をしており、熟すとワー…もっと見る▼

著者略歴

横浜市生まれ。国学院大学卒。同大博物館学研究員、編集者を経て、作家に。詳細な時代考証に基づいた歴史小説を執筆し、その博学卓識ぶりはつとに有名。1990年『人造記』等で直木賞候補になり、93年『大砲松』で吉川英治文学新人賞、2004年『狙うて候 銃豪村田経芳の生涯』で新田次郎文学賞、12年『本朝甲冑奇談』で舟橋聖一賞を受賞。その他著書多数。

挿絵画家。SF、ファンタジーなどの分野で多くの作品を手がける。挿絵を担当した主な作品に『魔法使いハウルと火の悪魔』『アーサー王物語』『不思議を売る男』『ヨーレのクマー』など。

  • ISBN
    9784863894983
  • 出版社
    静山社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    1700円(本体)
  • 発行年月日
    2019年01月